エルトンジョンの映画のような歌の世界 eltonjohn’s blog

エルトンジョンとバーニートーピンのファンタジーの世界

グリムズビー 美しき故郷 日本語訳と解説 エルトンジョン Grimsby Elton John - Caribou 3 of 10

f:id:ELTON:20210201190616p:plain

Grimsby オリジナル歌詞

As I lay dreaming in my bed
Across the great divide
I thought I heard the trawler boats
Returning on the tide
And in this vision of my home
The shingle beach did ring
I saw the lights along the pier
That made my senses sing
 
Oh oh Grimsby, a thousand delights
Couldn't match the sweet sights
Of my Grimsby
Oh England you're fair
But there's none to compare with my Grimsby
Through nights of mad youth
I have loved every sluice in your harbour
And in your wild sands from boyhood to man
Strangers have found themselves fathers
 
Take me back you rustic town
I miss your magic charm
Just to smell your candy floss
Or drink in the Skinners Arms
No Cordon Bleu can match the beauty
Of your pies and peas
I want to ride your fairground
Take air along the quay
 
Oh oh Grimsby, a thousand delights
Couldn't match the sweet sights
Of my Grimsby
Oh England you're fair
But there's none to compare with my Grimsby
Through nights of mad youth
I have loved every sluice in your harbour
And in your wild sands from boyhood to man
Strangers have found themselves fathers
 
 

グリムスビー (日本語意訳)

ベットでうたたねしていると、

夢の世界へと入っていった

トレーラーボートの音がする

時合で帰ってきたんだ

 

僕の故郷と言える光景

連なる海辺の波の音

桟橋を照らす太陽

僕は思わず歌いだしたくなった

 

あぁ、グリムスビー

幾多の喜びもグリムスビーの美しすぎる景色には敵わない

あぁイングランドの中でも

これほど完璧な場所は他にはない

私のグリムスビー

 

ハジケタ若者が夜を明かした

愛すべき港のゲート

原石が磨かれるように少年から大人へ

見知らぬ若者と彼らの若かりし親父とがオーバーラップする、、、、

 

帰っておいでよ心の故郷へ

まるで復活の呪文

キャンディフロスの香りや

Skinners Arms*1の乾杯は

コルドンブリュー?

ここではパイとえんどう豆には敵わないさ

移動遊園地で遊ぼう

波止場の風を感じるんだ

 

あぁ、グリムスビー

幾多の喜びもグリムスビーの美しすぎる景色には敵わない

あぁイングランドの中でも

これほど完璧な場所は他にはない

私のグリムスビー

 

ハジケタ若者が夜を明かした

愛すべき港のゲート

原石が磨かれるように少年から大人へ

見知らぬ若者と彼らの若かりし親父とがオーバーラップする、、、、

 

Grimsby 解説

バーニーとエルトンの作品の中で

ストレートで楽しい歌

 

オープニングのレイのタンバリンから

デイヴィのギター

ディーのベース

ナイジェルのドラム

そして、エルトンのピアノと歌声

三人のバッキングボーカル

どれも素晴らしく

完璧な一体感を感じさせてくれる

 

何回でも続けて聞きたくなる

 

イメージPV

youtu.be

*1:老舗で格安のバー