eltonjohn’s blog

エルトンジョンとバーニートーピンのファンタジーの世界

邦題 君は護りの天使 日本語訳歌詞と解説 エルトンジョン I Need You to Turn to  君は守護天使

f:id:ELTON:20210128144214p:plain

 

どんな歌?

もしかしたら、ユアソングのイメージってこちらの方が当てはまるのでは?

と思うほどの生粋のラブソング

時折精神的に不安定になるダメな自分を

しっかり包み込んでくれるパートナー

パートナーはこうでないと!と思います

 

 

I Need You to Turn to オリジナル歌詞

You're not a ship to carry my life
You are nailed to my love in many lonely nights

I've strayed from the cottages and found myself here
For I need your love your love protects my fears
 
And I wonder sometimes and I know I'm unkind
But I need you to turn to when I act so blind
And I need you to turn to when I lose control
You're my guardian angel who keeps out the cold
 
Did you paint your smile on, well I said I knew
That my reason for living was for loving you
We're related in feeling but you're high above
You're pure and you're gentle with the grace of a dove
 
And I wonder sometimes and I know I'm unkind
But I need you to turn to when I act so blind
And I need you to turn to when I lose control
You're my guardian angel who keeps out the cold
 

君は護りの天使(日本語訳)

君は僕の人生を運ぶ船じゃない

君は僕の愛に囚われて、

幾夜もの寂しい夜を過ごした事だろう

僕は山小屋からはぐれてしまい

我に返るとここにいました

恐れから守ってくれる君の愛が僕には必要なんだ

 

僕は時々迷い、

そして攻撃的になってしまう事も分かってます

だけど自暴自棄になったら

君に立ち返る事が必要

自分が抑えられなくなったら、

君に立ち返る事が必要

君は僕が凍えないよう

守ってくれる守護天使

 

「僕が生きているのは君を愛する為」だと言ったら

君は微笑んでくれたね

僕たちはお互い好きで一緒にいるけど

君は雲の上の存在

君は純粋で

平和主義者のように穏やか

 

僕は時々迷い、

そして攻撃的になってしまう事も分かってます

だけど自暴自棄になったら

君に立ち返る事が必要

自分が抑えられなくなったら、

君に立ち返る事が必要

君は僕が凍えないように守ってくれる守護天使

 

I Need You to Turn to 解説

エルトンはとても気性が激しく、

躁鬱の気があった。

その為、とてもつき合いづらかったようだ。

その面で本人も辛い思いをしており、

時々場をシラケさせては悩んでいた。

そんな繊細な面をバーニーが組み取って詩にした曲。

エルトンの気難しさと繊細さがよく伝わってくる歌ですね。

人と上手に付き合えない人や

社会になじめない人には心に刺さる様な気がします。

 

普通に恋愛歌ですが

エルトンとバーニーのようなパートナーシップを築くには

深い理解度がないとダメなんだろうなぁ、、、

 

イメージPV

youtu.be